fbpx

競艇にはナイターレースが存在する

競艇コラム

今では当たり前のように思ってはいますが

競艇を始めたばかりの頃は夜もやってるの!?って驚きました。

当然昼も開催してる競艇場はあります。

そしてナイターを開催する競艇場も存在します。

つまり競艇ファンは昼・夜問わずに競艇ができるっていうシステムになっているんです。

ある意味怖いシステムです。昼負けてナイターで取り戻そうとして大負けするっていうパターンが見えてます。

もちろん、昼勝って調子に乗って夜もやってまた勝っちゃうっていう・・・

どちらにしろ365日ほぼどこかしらの競艇場でレースが行われてなおかつ、昼も夜もっていうシステムが

競艇です。昼は仕事してる人が多いですからね。夜、自宅でお酒を飲みながら中継みて楽しむっていう

スタイルは悪くないですね。

ちなみに2017年のナイター開催は

場別ナイターレース開催日数

桐 生  190日(GⅠ:6日/GⅢ:18日)
蒲 郡  192日(GⅠ:18日/GⅢ:18日)※PGⅠヤングダービー開催
住之江  169日(GⅠ:12日/GⅢ:12日)
丸 亀  198日(SG:6日/GⅠ:12日/GⅢ :18日)※SGオーシャンカップ開催
下 関  186日(SG:6日/GⅠ:6日/GⅢ:12日) ※チャレンジカップ開催
若 松  194日(SG:6日/GⅠ:12日/GⅢ :12日)※ボートレースメモリアル開催

という日程で開催予定です。

地方競馬も夜開催っていうのはありますがレベルが違いますね。

無料も有料も当たる競艇予想サイト

登録時にもらえるポイントで有料情報購入したら

2000円が37400円になる舟券が的中です。

これは実際に管理人が体験したほんとの話。

競艇コラム
管理人をフォローする
当たる競艇予想サイトDB

口コミ